2010年06月29日

和包丁製作工程(粗たたき)

いよいよ始まりました。

徳蔵作、和包丁の製作です。

柳刃、出刃、小出刃、薄刃と揃います。

粗たたき

酸化被膜をとりのぞいた包丁をベルトハンマーでたたく。
  


Posted by 輝 at 16:00Comments(0)

2010年06月26日

和包丁製作工程(焼きなまし)

いよいよ始まりました。

徳蔵作、和包丁の製作です。

柳刃、出刃、小出刃、薄刃と揃います。

焼きなまし

この工程で材質加工に合わせて調節した冷まし方を工夫。

加工しやすい状態にするとともに、組織を均一にする熱処理方法。

わら灰の中で、自然にゆっくりと熱をとる。

刃金をやわらかくし鉄の内部のひずみをとるための作業。



  


Posted by 輝 at 16:42Comments(0)

2010年06月26日

和包丁製作工程(鍛造)

いよいよ始まりました。

徳蔵作、和包丁の製作です。

柳刃、出刃、小出刃、薄刃と揃います。

鍛造

硼砂(ほうしゃ)と酸化鉄を接着剤として使い地金を約900度前後の温度帯で加熱し、
ベルトハンマーで叩きながら形を造る。




  


Posted by 輝 at 02:13Comments(0)

2010年06月24日

和包丁製作工程(鍛接)

いよいよ始まりました。

徳蔵作、和包丁の製作です。

柳刃、出刃、小出刃、薄刃と揃います。

鍛接。

地金(軟鉄)に刃金(鋼)を付ける工程。

「わかし接け」と呼ばれます。

  

Posted by 輝 at 13:06Comments(0)

2010年06月15日

和包丁

いよいよ始まりました。

徳蔵作、和包丁の製作です。

柳刃、出刃、小出刃、薄刃と揃います。

職方の大将との打ち合わせも終了。

おおきに、ええもん造らせて貰います。

関西弁も響きが良いですね。

まずは鍛冶屋さんの工場です。

一本一本手造りでっせ。
  

Posted by 輝 at 19:22Comments(0)