2010年08月30日

会津十割手打ちそばの会

代表の佐藤様。

ネットで蕎麦包丁のご依頼があり、お届け方々伺いました。

実はメールでのやりとりだけで一度もお目にはかかってはおりませんでした。

ですが、メールの書き方、内容でお人柄は判ると言うものです。

少なくとも私ぐらいに達人になればですが。(笑い)

場所は神奈川県海老名市の社家です。

しゃけと読みます。

蕨から赤羽、新宿とJRで乗り継ぎ、小田急で海老名、厚木、そこから相模線に乗り一駅です。

はじめてきました、知らない町を・・・・・・歩いていたら、お迎えに来て下さいました。

麦わら被ったおじさん、スグ判っていただきました。

奥様とご一緒です。

奥様も見るからに人柄の良い方です。

会場の社家コミセンにて会員の皆様にご挨拶。

少しだけ包丁のメンテナンスなどのお話をさせていただきました。

当然ながら心にも余裕のある方々、楽しく蕎麦打ちがはじまります。

ベテラン会員様から打ち始めます。

傍で優しく見守る佐藤様、下準備に動き回る奥様の二人三脚。

幸せってこんな感じでしょうね。

何もかもご一緒。

今回包丁ご依頼の女性の会員様がMY蕎麦包丁で初切りです。

切り終わり、お褒めの言葉を頂戴しました。

最後に、試食用の蕎麦を代表自ら打ちます。


会員同士の連携も良く、切り手はこれまたベテランの会員様。

持参した徳蔵の包丁を使って下さいました。


本当に楽しかった4時間。

おいしい新蕎麦の打ちたてをいただき、感謝感謝です。

又、持参した包丁や新たな蕎麦包丁のご注文も頂戴しました。

商人冥利に尽きます。

海老名市近郊で興味のある方は
佐藤代表までご連絡下さい。
e-mail:gbc01046@jcom.home.ne.jp  

Posted by 輝 at 10:15Comments(0)

2010年08月14日

蕎麦包丁

本来は360mm、白紙で造る本職用。

職方さんにご無理を言って出来ました。

一般の方でもよい物とのご要望にお応えしました。

刃渡り330mm、重量約850g。

刃付けは本職用と同じです。

柄の部分はビス止めですが、握りはしっくりです。

白紙で造る本格派。

悩みは納期が早くて一ヶ月と言うことだけです。

本職用の360mm、造り始めて6年目。

一度のクレームもございません。

砥ぎも刃付けもお任せ下さい。  

Posted by 輝 at 09:29Comments(0)

2010年08月11日

塗師屋小刀

何と読みますか?

ぬしやこがたな。

漆職人さんの道具です。

たんばなどとも呼びます。

漆刷毛の加工等に使います。

青紙で造りました。
  


Posted by 輝 at 08:24Comments(0)

2010年08月08日

柳刃包丁検品(しのぎの状態を見る)

いよいよ検品の最終作業です。

出荷前に念入りに行います。

これは包丁を購入する場合には使える知識です。

徳蔵で購入していただければありがたいですが。(笑い)

<<しのぎの状態確認>>
何はともあれ
詳しくは動画で。
  

Posted by 輝 at 07:31Comments(0)

2010年08月06日

柳刃包丁検品(面の凹凸を見る)

いよいよ検品です。

出荷前に念入りに行います。

これは包丁を購入する場合には使える知識です。

徳蔵で購入していただければありがたいですが。(笑い)

<<面の凹凸確認>>
何はともあれ
詳しくは動画で。
  

Posted by 輝 at 15:22Comments(0)

2010年08月03日

柳刃包丁検品(傷の有無を見る)

いよいよ検品です。

出荷前に念入りに行います。

これは包丁を購入する場合には使える知識です。

徳蔵で購入していただければありがたいですが。(笑い)

<<捻じれ確認>>
裏面の傷を確認する。
これは目視確認となる。
詳しくは動画で。
  


Posted by 輝 at 05:53Comments(0)