ダイヤモンド砥石、細目を試してみました

DIA細目が届きました。
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
今回は刃渡21cm(V金1号ステンレス鋼スライサー)を砥いでみます。

ステン系刃物はDIAは案外相性が良い感じです。

DIA極細目に比べ、水をつけずに砥ぐとより砥ぎ感があります。

4,5分割で砥いで行きます。
切っ先部分は慎重に上から押す力を加減しながら砥いで行きます。
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
砥げ具合を確認しなが慎重に。
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
砥石面に少し(1,2滴)液体洗剤を垂らして砥ぐ方法があると何方かのブログに
書かれていました。
確か和包丁の鏡面仕上げ時の特技だったかと。
注)抗菌作用ある洗剤(自亜塩素酸入り)はダメです。
  鋼が腐食します。

当然ながら砥石面の滑りがよくなり、磨ぎやすくなります。
磨ぎやすの文字が伝わり安いかと。

但し、滑り安く危険(手を切る)も背中合わせに。

そこで今回はDIA細目で砥ぐとき、最初は水をかけずに砥ぎ、
仕上げにDIA砥石面にも水をかけて砥いで見る事にしました。
画像は極細目、細目の比較です。
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました
確かに研磨力がソフトになります。

中砥ぎ、仕上げ砥ぎ併用で、切れ味鋭いナイフの完成です。

この仕上げ砥ぎ時にもしっかり返り刃を取りましょう。
ダイヤモンド砥石、細目を試してみました

こうすれば刃かけも防げます。

尚、このDIA砥石には草刈ガマなどを砥ぐ場合に便利な
甲丸型(かまぼこ型)もあります。

この場合も最後にDIA面に水をかけて仕上げ砥ぎすれば
切れ味アップです。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。