和包丁製作工程(最後に)

近年は生産性向上、ミス率の低減を考慮して
・鍛接
利器材活用
・焼入れ・焼戻し
焼き入れ炉でのオートメーション化
などなどの取り組みが行われています。
和包丁製作工程(最後に)
和包丁製作工程(最後に)

ますます需要の高まるであろう和包丁。

高い品質と適正な価格、間違えのない、産地を代表する
商品の生産に努力して欲しいものです。

もちろん作り手も、売り手も心して。 



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。